稲垣潤一の結婚と再婚 死別した元妻は紫夢名義で作詞していた稲垣笛美さん

ここでは、「稲垣潤一の結婚と再婚 死別した元妻は紫夢名義で作詞していた稲垣笛美さん」 に関する記事を紹介しています。
-SPONSORED LINK-

【CD】ヴィーナス(DVD付)/みひろwith ANGEL&VENUS ミヒロ・ウイズ・エンジエル・アンド
稲垣潤一/男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-

-芸能、音楽、スポーツ、2ちゃんねる関連、アンテナサイト様との相互RSS歓迎です-




「夏のクラクション」、「クリスマスキャロルの頃には」等のヒット曲で知られる
シンガーソングライター稲垣潤一の再婚が明らかになったのは2009年のこと、
お相手は10歳年下の一般人女性で、3月に結婚披露パーティーが行われた。
稲垣潤一(いながき じゅんいち)は宮城県仙台市出身、1953年7月9日生まれ。
1982年1月にシングル「雨のリグレット」でメジャー・デビューしている。
前妻は稲垣潤一をデビュー以前からおよそ30年間支え続けた笛美さんで、
「紫夢」名義で稲垣潤一の12作品に歌詞を提供していたという。
その前妻笛美さんが2006年に他界していたことは、再婚の報せとともに明らかになった。
稲垣潤一Twitter ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘

-注目記事-
・尾崎豊の長男 尾崎裕哉が初ライブ(画像)
・藤井フミヤの結婚 妻は地元・良山中学の同級生(画像)
・中田ヤスタカにホモ疑惑!あの大物プロデューサーにも迫っていた
・桜井和寿の結婚・離婚・再婚 妻は元ギリギリガールズ吉野美佳(画像)
・ナオトインティライミの妻 元R&B歌手の池間アカネが長男を出産(画像)
アクセスランキング